スポンサーリンク

自閉症 アレルギー ワクチン

「自閉症の原因となる事は何か??」という研究は、今現在も多くなされています。

多くの学術研究は、心理学的研究です。
つまり、自閉症の特性、その臨床像を細かに検討し、当事者たちが
どのような世界感や感じ方の中で生きているのか??
といったことの解明に費やされてきました。

それ以外では、医科学分野の研究によって
自閉症の脳の機能障害であることがわかってきました。

さらに最近では、遺伝子工学が進み、遺伝子レベルでの研究も盛んです。

そして、自閉症の原因を探る研究のなかでよくきかれるのが、
ワクチンや食物アレルギーがその原因ではないかと考えている研究です。

まずは、ワクチンに関してですが、予防接種は近年、増加の一途を辿っています。
そして、自閉症や発達障がい、学習障害といった障がいをもつ人の
人数が増加しているという統計結果があります。

ワクチン接種において、人体に微量の水銀が取り込まれるという事実があります。

確かに、水銀を多量に体内に取り込み、水銀中毒が生じた場合
水銀中毒と自閉症はよく似た症状を引き起こすと指摘する医師もいます。

こうしたことから、ワクチン接種が自閉症の原因であると、唱える治療家
研究者がいることは事実です。
ただ、その当否はいまだはっきりとはしません。

例えば、WHOではこうした意見に対して、ごく微量の水銀の摂取で
自閉症の誘因となることは否定しています。

しかし、人間の体質は一人一人違っています。

ある感受性をもった人は、微量の水銀で、障がいを引き起こす可能がないとは言い切れません。

こうした、個々人によって違う、量と体質の問題が絡んだ事柄は
万人に当てはまる一定の見解を提示することが難しいのです。

また、食物中に含まれるある種の残留農薬や食品添加物が自閉症
発達障がいの原因であるという説もあります。

研究者による詳細な研究も出ていますが、これも決定的な結論はいまだでていません。

不必要に恐れる必要はありませんが、新しいワクチンや食品添加物等が
人体にどのような結果を及ぼすかは、今後の研究によって明らかになっても
100%安全であると言い切れるものではないということも事実でしょう。

スポンサーリンク